CONNECT実店舗にある、栃の無垢一枚板。

ぶろぐ1 ぶろぐ3

富士山のようなカタチと美しい木目が際立って感じられるように

脚は、黒色のCONNECT オリジナル収納脚と組み合わせてあります。

富士山に見えるからこそ、 丁度木の根元から切られたことが想像できます。

ぶろぐ4 ぶろぐ6

木目も中心の赤身、そして端の白汰が明確に

分かれ、2色のコントラストが美しいです。

 

ぶろぐ7 

長さ 2350mm   奥行き 1100mm  厚さ 55mm

大きなカーブが美しい無垢の一枚板です。

また端の白い木目も透き通るようなイメージを受けます。

栃なのに端正な木目が特徴です。

奥行きの短いスペースで普段は食事をして、

大きいスペースではパソコンをしたり、お子さんの勉強をを見てあげたりと

ワーキングスペースとして、一枚板の用途によって使い分けることができます。


うちの看板娘の栃の穴あき無垢一枚板が
お嫁にいった時のはなしです。

ブログ1 ブログ2

栃の無垢一枚板に、杉山製作所の国産の鉄脚。
合わせて、宮崎椅子のスパイク(残念ながら廃盤商品)。最高の組み合わせですね。

見事な天板のうねりと、スラッとした腺のイスが調和した瞬間です。

この穴には、展示の際にオーガスタの植物が挿してありました。こんな風に。

ブログ4 ブログ5

そして、お店の真ん中に堂々と立ちはだかりお客様をお迎えしていました。
そんな折、家を建てるとのことで、下見にお見えになったT様。
このダイニングセットに魅了され、この写真を冷蔵庫にずっと貼っていたそうです。
その後、やはりこの栃の無垢の一枚板を
自分の建てた家に迎えたいと、ご来店下さりました。

展示と少しお色目が変わりましたがそれが逆に、力強い重厚さがでました。
すごく、カッコよかった~。
FBでも、ダントツのアクセス数を伸ばし私達はもちろん、
たくさんの方に愛されていたことを改めて、感じました。
ちょっと寂しい気もしますけど・・・。(笑)

T様、あれからお使い頂いていかがでしょうか?

こちらは、納品事例でも紹介させていただいてます。http://www.1maiita.com/?cat=9


一昨年、デイサービス「ハルス喜多山」さんに納めた、
一枚板・無垢の変形木テーブル。

ご近所の方にも気軽に来てもらいゆっくりと寛いで頂ける空間をと、
この無垢の一枚板を選ばれました。

ものがたり1 monogatari2
monogatari3 monogatari4

北海道出身のハルスの社長様。自然の大地を感じる無垢の一枚板が大好きなんです。
今にも自然の香りまでもが漂ってきそうですね。
真ん中の穴には木を差し込んで、ダイナミックです。

自然の力で生まれた、天然木変形木。
見てるだけで、生きるパワーをもらいます。
この木を撫でると、ご利益あるんじゃないでしょうか。(笑)

このコーヒーカップは一つ一つ選んでるから全部カタチはバラバラ。
目でも楽しんでもらいたいとの、気持ちが伝わるおもてなしです。

おイスって、ちょっと悩みますね。
掛け心地、軽さや、使いやすさ、デザインなどなど。
選ばれたおイスは、CONNECTでも好評頂いている
2パターンでチョイス。椅子ってすごく大事。

ハルス様、この度はありがとうございました。
また、遊びに来て下さいね。


以前、飛騨産業の名古屋ショールームにお邪魔する機会がありまして、

そのとなりにあります乾徳寺で見つけたのが、この楠です。

ブログ1 ブログ2

ところどころ修復されながらも、ものすごい生命力を周囲に放っています。

楠自体、虫にも水にも強い木なので、比較的大きくなりやすい木なのですが、
ここまでの大きさは数少ないと思います。

こんな楠を天板として使うと一枚板テーブルはこうなります。

ブログ3

楠の木目はウォールナット材のような濃いめの床と相性がいいと思います。

このテーブルは楠がもつ強い生命力を感じられる
綺麗なコントラストのある木目がでてます。

シンプルモダンなお部屋のアクセントとして合わせることをおススメします。

たとえばカウチソファの前に置くとか。

これ以外にも楠を使用したものがございますので、
お近くの方は是非一度見に来てください。


「我が家の映画館」
テーブルの上の iPad を手にとり、ボタンをタッチ。
上からスクリーンが下がり、照明が落ちる。
一瞬にしてリビングは映画館へと化する。
誰にも気兼ねなく、極上のプライベートシアターを堪能できる。
とても贅沢な私たちの時間。
でも、今度の連休は大好きな仲間達を呼んで
ホームシアターパーティでも楽しもっか。

3/13(金)~15(日)の3日間で、コネクトショールーム1F~3Fにて、
ホームシアターシステムのBASIS(ベイシス)とのコラボで
デモ&セミナーを開催いたします。
最新の映像と音響の世界を体験頂ける機会として、
以前からご興味ある方はもちろん、これからのご新築を考えている
方々、なかなかない体験ですので、是非ご来店下さい。
ベイシスさんのHPより、一部納品事例の写真をご紹介します。
BASIS(ベイシス) 
〒453-0834  名古屋市中村区豊国通3-8-1
TEL:052-461-8186
E-Mail :info@basis-jp.net
www.basis-jp.net

にっき1 にっき2

にっき4 にっき5

どのご自宅もすばらしい!
今お住まいの空間を大切に、ご一緒にご提案していきます。
オーダー家具もCONNECTにお任せ下さい。
何でもご相談下さい。
≪デモ&セミナーのご案内≫
3月13日(金)  ①13:00~14:00  ②15:00~16:00  ③17:00~18:00
3月14日(土)  ①13:00~14:00  ②15:00~16:00  ③17:00~18:00
【講師】AV評論家 山本浩司氏  ※14日のみのお招きです。
3月15日(日)  ①13:00~14:00  ②15:00~16:00  ③17:00~18:00
たくさんのご来場を、お待ちしております。
宜しくお願いいたします。


ぶろぐ1 ぶろぐ2 ぶろぐ3

一般的に知られている天然木一枚板は、「優等生」のように真直ぐで綺麗な
木目をしているものが、価値があると言われています。

実際はそのような板は少なく、多くの板は枝の跡である節があったり、
傾斜のあるところで育ったために曲がってしまったもの、
さらには虫食いや雨水によって、割れや穴があいているもの、
傷ついた部分を木自身が修復しようとしてできたコブや入り皮の跡があるものがほとんどです。

コネクトでは、それぞれを「板の個性」として考え、敢えて直すことをせずに、
「木を在るがままに」使うことをご提案しています。

その木が生きてきた過程に愛着を持って使う。

そこに天然木一枚板の本当の価値があると私たちは考えています。

この桂の無垢板は、中央に穴が開いていますが、そこにパソコンなどの
コンセントを落とすことで、テーブル周りの電化製品の配線をスマートにすることができます。
またそこからフロアライトを通せば、子供が勉強するときに明かりをとることもできます。

「天然木板の個性」を利用して、テーブルの使い勝手がよくなると、
自然とそこが家族が集まる場所になります。

家族が集まれば、自然に会話が生まれて、
居心地良く長い時間を過ごせます。

CONNECTでは
「テーブルは、家族が会話でつながる場所」だと考えております。


 

なかなか更新できずにいた一枚板テーブル物語・・・

 

01

 楽天 CONNECT WEBショップ こちらのサイトに追われておりました。。

実店舗に来られない、遠方の方にもCONNECTの商品を選んでいただけるように、

急いで商品のアップを進めております。

楽天 CONNECT WEBショップお気軽にお越しください。

03
 

姉妹店に 楽天NORTE  

NORTEは、北欧デザイン家具を中心のショップです。

こちらも覗いてみてくださいね。


第9話でお話したコダマプロジェクト、先日プランに含まれている1泊2日の冒険旅行が行われました。

天候にも恵まれ、参加された方子供から大人までとても楽しんでいただけました。

コダマ1 コダマ2 コダマ3
コダマ4 コダマ5 
今回参加頂いた方は、春先にkodamaデスクが届けられます。楽しみにしてください。

次回の冒険旅行に向けて

LOOP1 LOOP2

名古屋のナディアパーク国際デザインセンター4F

クリエイターズショップ・ループにて、kodamaデスク展示させていただいてます。

11月21日~5月まで (11:00~20:00) 定休日:火曜(祝日の場合翌日)、年末年始他調整日

お近くに寄られたら、是非立ち寄ってみてください。


一気に寒くなってきました。

インフルエンザの予防接種もして、冬準備万端・・

黒潮 

冬と言えば、鍋! すっぽん鍋。おいしそうです~!実際おいしいんです。

黒潮2 黒潮2
こちら名古屋市中区錦にある「割烹 黒潮」というお店です。

このカウンターテーブルの一枚板を納品させていただきました。

自然な木の耳(曲線部分)が美しいです。

この美しい無垢の一枚板テーブルを見ながら、是非おいしい料理を食べてください。

黒潮3  

この変わったドアがお待ちしています。(こちらも作らせていただきました。)

〒460-0003  愛知県名古屋市中区錦1-14-7   050-5789-1176 割烹 黒潮


塗装はどのようなものが良いか。と聞かれます。

もし天然木無垢の一枚板を選ばれたのなら、断然オイル塗装をオススメします。

オイル塗装は塗料を木材の表面から内部に浸透させて表面を保護する塗装です。

オイル塗装のメリットは、表面に皮膜を作らないので木の呼吸を妨げず、木の本来の手触りや香り、

長い年月使い込むほどに風合いが出てきます。

オイル塗装のデメリットとしては、水シミや汚れが付きやすいです。

そして、定期的なメンテナンスが必要になります。※このメンテナンスをすれば、綺麗な天板に戻ります。

メンテナンスと聞くと、とても面倒に思われますが、やり始めるとなかなか楽しいですよ。

木が喜んでいるのが分かるし、色も艶も変わります。

一枚板.comで扱う商品は、オイルで仕上げられた天然木無垢の家具ばかりです。

メンテナンスをデメリットではなくメリットと思っていただけるように・・・

img59477103 

当店オリジナルメンテナンスキットのご紹介~

オイルは、ワトコオイルという亜麻仁油を主体とした英国生まれの塗料で、

ホルムアルデヒド・トルエン・キシレンを原材料に使用していません。

また、溶剤には安全性の高い脂肪族炭化水素を使用しており、

ワトコオイルには欧州の規制に基づく有害物質に分類されている成分は含有しておりません。

このオイル200mlにサンディングペーパー、ペーパーパット(当て木)、ウエス(布)

セットで1,980円(税抜き)ご入用の方は是非~  http://store.shopping.yahoo.co.jp/ichimaiita-com/norteoil.html