◆ウォールナット材無垢のオーダーテーブル◆名古屋市守山区

 

弊社で1番人気のオーダーテーブル。

こちらはウォールナット材耳付のテーブルです。

脚は、座卓にも使える兼用脚。

IMG_7406 IMG_7409 IMG_7413 IMG_7412

ダイニングチェアも弊社オリジナルビークチェア。

明るい床や壁にとても映えます。


◆親から受け継いだ、栃の無垢一枚板◆

 

burogu1 burogu2 burogu3

側面がにょきにょきとした、面白い形をしてますよね。(笑)

歪だけと、使いやすそうなのも魅力です。

こちらは弊社のものではなく、お客様がお持ちのものを仕上げ直しました。

親からもらったもので、大切に受け継ぎたいとの想いで弊社にご相談を頂いたんです。

 

burogu4 burogu5 burogu6

使っていたのでシミもあり、反りも大きくありました。アジアンの雰囲気が好きなM様は、

天板に色を付けようか、、、と迷ったんですが、やっぱり自然そのままの色合いがいいと、

天然オイルで仕上げました。リメイクした天板は生き生きと蘇り、趣もあります。

こうして、モノを大切に使い続ける気持ちって忘れちゃダメですね。

テーブル用の脚とベンチは、CONNECTで新しくご購入いただきました。

ベンチはあまり長さがあると使いづらいですよねー。

なので90センチの長さで二つ、オーダーで作りました。

人数も座れて、移動もしやすいのが機能的!楽々です。


◆栃無垢の二枚接ぎテーブル納品事例◆春日井市H様邸

 

一枚板テーブルに負けないくらいの重厚感がある二枚接ぎテーブルの納品です。

 

tochi1-1tochi1-2

tochi1-3tochi1-4

 

1900mm×1000mm×50mm 1枚ずつそれぞれの顔があり、角度によって表情が違います。


◆栃の変形木無垢の一枚板テーブル◆名古屋市守山区ハルス喜多山 様

 

一枚板テーブル物語 第24話『多くの人が集まれる、憩いの場にしたい。』http://www.1maiita.com/?cat=21
こちらでもご紹介しました、ハルス喜多山さまに納品したものです。

 

burogu1burogu2burogu3

 

burogu4burogu5burogu6


◆ステンレスとウォールナット無垢材の木質感◆小牧市H様邸

小牧市のH様邸に納品に行ってきましたので、ご紹介しますね。H様は半年以上、新居に見合うテーブルを探されており、

何度かCONNECTにもご来店していただきました。その選び抜いたテーブルがこちらになります。

ぶ1 ぶ2 ぶ3

ウォールナット無垢材(耳付き)+ロ型脚(BK色)のテーブルと節がなんとも味わい深く、

シンプルにデザインされたベンチになります。一枚板ではなく、4枚接ぎのものになります。

ステレンスが美しい、キッチンとダイニングボードともこのテーブルは非常に合っていますね。

テーブルの天板は、節が少なく綺麗な木目がでておりますが、それとは対照的にベンチには、大きな節がでており、

このテーブルとベンチを組み合わせることで、程よくウォールナットの木質感を感じることができます。

ぶ4 ぶ5

このテーブルはやはり美しいですね。

天然木を使用するテーブルは、どれも同じものがなく、スタッフ自体も製材し出来上がってみないと

正確な完成形が想像できないのが正直なところです。

でもCONNECTでテーブルをお買い上げいただいたお客様には大変テーブルを気に入っていただいております。

それは、お客様自身が長く、家族に合うテーブルを悩んでいただいているからだと思います。

そんな想いがこもったテーブルだからこそ、正直木目や形は実際にご自宅に設置してみないとわからないですが、

来たテーブルに対して、お客様が初めから大きな愛着を持って迎えていただけていると思います。

H様にも「このテーブルにして、良かったね」という一言をいただきました。

この一言を多くいただけるように、CONNECTでは、お客様とのお話のなかで、

家族に合う、そして家族が自然と集まるテーブルをご提案していきます。


◆ハードメープル無垢材の美しい佇まい◆名古屋市 H様

CONNECTでは、北米で主に製材されるウォールナット無垢材や

ブラックチェリー無垢材と呼ばれる樹種を使用したテーブルを良く製作させていただきます。

この2つの樹種には、タンニンとよばれる成分が多くふくまれており、

この成分が、酸化することで、木材の色が変化していきます。

この変化に、人は「味わい」を深く感じ、そこから「愛着」が湧き、そのものを長く使用できます。

最近これらの樹種以外にも、「ハードメープル」 と呼ばれる木を選んでいただくことも多くなってきました。

今回ご紹介するのは、そんなシンプルな見た目に、美しい木目の佇まいを

感じられるハードメープル無垢材を使用したテーブルをご紹介します。

ぶろぐ1 ぶろぐ2

ハードメープル無垢材とは、主にカナダ東部からアメリカ北東部にかけて、生長する樹木です。

厳しい寒さのなか生育するこの樹木の木目は、乳白色で、透き通った美しさを備えています。

この美しさから、人との付き合いは長く、ピアノの枠組材やバイオリンの背板などにも使用されています。

そして、使っていくうちにこの乳白色がだんだん独特な飴色に変化するのも、

ウォールナット無垢材同様、人から長く愛されてきた理由だと思います。

今回のテーブルを納品させていただきました

H様のご家族の色に木がだんだん染まっていく様は、非常に楽しみですね。

きっと自分の家のテーブルの美しさがいつまでも記憶に残ると思います。

家族が自然と集まり、落ち着いてゆっくり過ごすのにふさわしいテーブルです。

末永くH様に使っていただけることを願っております。


◆栗の無垢一枚板テーブル納品事例◆ 春日井市K様 邸

納品事例1 納品事例2

ダイニングテーブルはテーブルの高さが変えられる兼用脚の上に栗材無垢の一枚板をのせました。

このチギリと耳とよばれる側面の形状がほんとうにいい。いつまでも撫でていたくなります。

テーブルのサイズにもこだわりました。日頃使いが3人なので、そんなに大きいものは必要ないのですが、

年に2回ぐらい人が多く集まるので、その時に備えて、奥行きは必要最低限の80センチにし、

横幅は180センチで置ける場所いっぱいのものにしました。

チェアの色をブラックにすることで、天然一枚板の木目が際立ちます。

納品事例3

兼用脚を横にして使うと、座卓として使っていただけます。


◆ウォールナット材無垢のテーブル 納品事例◆ 春日井市

のうひん1 のうひん2

床が綺麗なハードメープル、建具もホワイト色がベースですので、

家具はウォールナット材やダーク色を基本としてコントラストをつけて、まとめる形にしました。

ただのモノトーンカラーではなく、ウォールナット材による

木質感がお部屋を生き生きと見せてくれて、温かい雰囲気になりますよね。

テーブルの天板としてウォールナット材を気に入っていただいたので、

CONNECTオリジナルのカスタム天板で5枚接ぎ・両耳付きのテーブル天板になりました。

 

5枚接ぎに見えないぐらい、綺麗な木目と耳と呼ばれる端の白太がまたいい味わいを出しています。

このお部屋の主役として、まさにぴったりの存在感ですね。


◆木と共に暮らす。栓無垢の一枚板 納品事例◆ S様 邸

 

生涯学習という言葉を聞く機会が多くなりました。 また公共の生涯学習センターにも毎日人がつめていますよね。

その流行を受けて、自分のマイデスクを部屋に置かれる方が増えています。

本日は以前納品してきました栓の一枚板 デスクのご紹介です。

ぶろぐ1 ぶろぐ2

斜めの曲線が美しい栓の板に合わして、デスクを作製しました。 そしてワンポイントでちぎりをいれました。

通常、割れを防止するためにちぎりを入れることはありますが、

今回は装飾の意図で、ちぎりをいれました。一枚板の表情が変わりますね。

ぶろぐ4 ぶろぐ5

デスクを遠巻きからみると、お部屋の角に、しっかりとした場所に納まっています。

これがやっぱりオーダーでつくる大きな魅力の1つですよね。

実はこのお客様のテーブル、ローボードはCONNECT実店舗で作製しています。

本当に木がお好きなお客様で、木を道具として使うことに大きな魅力を感じていただけております。

家具のお話をするご主人の顔を拝見すれば、その想いは、充分に伝わってきます。

S様に末永く愛用されるこの家具たちが本当に羨ましく感じました。

お客様に木と共に暮らす提案をCONNECTではさせていただいております。


◆楠無垢の一枚板納品事例・別注壁面収納◆名古屋市I様邸 

ショールームで一目ぼれしていただいた、楠の一枚板天板に合わせて
壁面の収納家具を別注で製作いたしました。

空間の中心に鎮座する一枚板に合わせて、掘りごたつ式に床を下げて作っていただきました。

この位置に座った時の雰囲気は格別です。

床材、建具をすべてウォールナットで統一して仕上げました。
ロボット掃除機ルンバちゃんの部屋も作りました。

■壁面収納家具 前面メラミン化粧板仕様

ぶろぐ1 ぶろぐ3 ぶろぐ4
ぶろぐ2 ぶろぐ5